育毛と増毛の違い

増毛は昨今の薄毛に悩む日本人への救世主的な存在かもしれません。
育毛サロンの宣伝などでは、時折、増毛、という言葉を聞きます。
育毛は、自分の毛髪の健康を保ちながら、さらに毛髪を豊かにする、
という意味合いですが、これに対し、増毛は、「自分の髪の毛以外
を使った、人工的に髪を増やす方法」ということになります。

1本の自毛に複数の人工の毛髪を結びつけたり数十本単位の人工毛髪
を付けた透明な糸を自毛に結んだりして、従来より頭髪のボリューム
を増やす、というもので、まだ新しい技術です。

現在は髪の毛が薄くなった部分にスプレーし、髪の毛のボリューム感
を増す増毛スプレーや、多孔性の超薄特殊素材を用いて髪の毛のない
ところに増毛を行う技術などもあります。育毛に比べ増毛は、見た目
ではっきりと効果が確認できすぐに実感できるのがメリットでしょう。
かつらと違い、取れるようなことはありませんし、段階的に、髪の毛
の量を確実に増やすことが出来ます。

一方で、費用が高いことや、定期的なメンテナンスが必要、という
デメリットもあります。自分の髪に人口の髪を結びつけるため、
自分の髪が伸びるにつれ、結び目が上がってきます。その上がって
きた結び目を下げるために二か月に一度は結び目を下げる作業を
行う必要があります。そのまま放置しておくと、結び目が見える
ようになってしまい、増毛しているのがすぐにわかってしまいます。
育毛は、自分一人でも行うことが出来ますが、増毛となると、専門の
サロンなどで行ってもらわなければいけません。

費用面を考えて、自分の力で育毛に取り組むか、増毛で、短期間で
はっきりと効果を得られるほうにするか、どちらが良い、とは一概
には言えません。まずは、いろいろな育毛の方法を試してみながら、
どうしても、効果が得られない、と言う場合、次の段階として、
専門家に相談し、増毛を行ってみる、というのが、一つの流れで
しょう。増毛は、元々ある髪の毛に人工の毛髪を結びつける技術
なので、全く髪の毛のない人には施術できません。また、増毛を
行うと、1本の自毛に数本の負荷がかかるようになり、抜け毛の
進行を早めてしまうこともある、ということも、あらかじめ知って
おくべきです。

本サイトが、増毛を検討の方のお役に立てれば何よりです。
今後もサイトの内容を充実させていきますのでご期待ください☆

当サイト人気コンテンツ

★ 増毛か植毛か?
★ 賢い利用法のご紹介
★ メリットとデメリット
★ 増毛剤による方法
★ サロンの選び方
★ 大まかな流れの紹介

増毛関連ニュース



Copyright (C) 2007 増毛@解説NAVI All Rights Reserved.

[相互リンク] CFD 比較 FXシステムトレード わきが 人間ドック セルライト SEO デート東京掲示板 育毛剤 早漏 ひげ 脱毛クリーム